あなたを幸せへと導くスピリチュアル・メッセージ

幸せになりましょう。一言でも、一文でも、少しでも、あなた様のお役に立ち、心が軽くなりましたら幸いです。

恋愛相談

男性は女性を、女性は男性を必要としています。

男心を掴むために必要なものをお伝えするならば、 細かいことを突っつかれたり言われたりしてしまうと、 お互いがパワーの奪い合いになりかねないため、 まずは、受け止めよう、 大きく包み込んであげようという母性的な気持ちを持つとよいと思います。 また…

相手を気遣うという気持ち、相手を動かします

相手の状況を、まずは気遣うことから始めましょう。 彼は、仕事で忙しくて疲れてはいないでしょうか? 他に考え事があり、あなたのことを一番に考える余裕がないのかもしれません。 まず、相手を気遣うこと。 そこから、自分になり、彼に踏み込んでいけるよ…

ふたつあるものも、もともとはひとつです

男と女、プラスとマイナス、陰と陽、左と右、 それぞれ別々であっても、常に引き合い、もともとは一つです。 形は違えど、必ず一つになるのです。 人間の謎は、どうして右脳、左脳、ふたつあるのでしょう。 仏像も男性か女性か分かりませんもんね。 神や仏は…

優先順位の差は本能か?

世代によって男性が女性に求める希望も遠い、 既婚と未婚でも資質は違います。 ある年の20代女性の興味あることの1位が恋愛に比べて、 男性には30位に入っていません。 女性は恋=ときめき。 男性が「ときめき」と口にするのは、多くは、40代以降。 …

男は女心が、女は男心が分からないのが当然

まず、男と女は、異質なものだということを認めることです。 男心女心、それぞれ理解しようと努力しても結局はますます虚しくなるだけで、 根本的にその温度差を認めた上で、こだわっていかなければ親しくなるにつれ、 より執着心が強くなり相手を理解しよう…

正論で攻められることを嫌う男性心理

男は本質的に征服欲・支配欲があり、 特に女性に対しては、いつも優位でいたいと思っています。 しかし、脳の構造からも女性より思ったことを即座に言葉にするのが苦手なので、 女性に正論で攻め立てられると、行き場を失い、 自分の都合のいい理屈に盾に非…

男女というよりも、同じ人間だという意味で

性別差が存在する以上、なかなか理解できない部分があってもおかしくはありませんが、 それでも、男性、女性という前に、同じ人間であるはずですね。 心を持ち、何かを求めていることには違いありません。 まずは、自分がしてもらって嬉しいことを人にしてあ…

直接的な言葉がなくても貴方への想いは・・・

メールはいつも貴方のほうからしているのに、 彼からの返信は、不規則で待たされてばかり。 自分が会いたくなければ気のない返事で、 会いたくなると突然連絡がきて貴方の都合もお構いなし。 そんな勝手な彼の気持ちがわからないといったご相談をよくいただ…

過去と他人は変えられない。でも、相手の気持ちがわかれば、少しは、スムーズに恋愛も進みます

人を好きなると、どうしても、好きな人のことを知りたくなる。 それは、とても自然なことです。 そして、好きな人が興味のあることは、自分でも興味を持って勉強します。 彼との距離を近づけるための努力です。 そして、あなたが本当に知りたいのは、彼の気…

相手の気持ち、こっそり教えます。でも、気にし過ぎて、自分を見失わないで

相手の気持ちが知りたいときは、 いろんな角度から掘下げて見ていくと、相手の心が透けて見えてきます。 でも、人の心は時の流れの中で、変化していきます。 よく出ても、悪くでても、流動的に受け止めて。 悪い結果も、ちょっとした気遣いで、 良い方向に変…

必ずサインは出ています

相手の気持ちが見えないというこはありません。 相手の気持ちをのぞくことも大事かもしれませんが、 相手のサインを見逃さないことが先です。 そうすることで、相手の気持ちが見えてくるはずですよ。 応援しています。

彼のことは自分が一番よく分かると思って見ることです

占いで、相手の見えない気持ちも見えてくるものではありますが、 それだけに頼ってはいけません 占いで得られるのものは、あくまでひとつの参考にして、 まずは、彼を直接感じることのできる、 彼の近くにいる自分自身が、 彼のことは一番分かるんだという気…

私の心はあの人の事でいつも胸がいっぱいではりさけそう

恋をするとあの人は、今、どうしているのかな。 私だけを本当に愛してくれているのかなと悩ましく切なくなります。 男心と女心の違いにも通じるものですが、 男と女とでは感じ方や、とらえ方が大きく違うようです。 男性の動物的本能や衝動的な性的要求が女…

相手の気持ちよりも大切なものは

彼の気持ちを知りたい・・・という声をよく聞きますが、 それでは、あなたの気持ちは?と尋ねると、 自分のことなのに、意外と分かっていないことがあるようです。 相手の気持ちを知り、 そこに合わせていきたいと思う気持ちは、自然ではありますが、 自分が…

恋が自由になるのなら、誰も悩まないのです

恋をすれば、何度でも知りたくなるのが、相手の気持ちです。 今回もまた、そっと相手の心を聞いてみましょう。 気持ちは時間とともに、変わってしまうこともあります。 なぜ、こんなことを言うのだろう、急に不安になることもあります。 そんなときは、また…

素直な気持ちを大切にしましょう

最初の出会いの時を思い起こしてください。 その時、あなたは相手に好かれようとして、 良い面ばかりを背伸びして見せていたことはありませんでしたか? 時間がたつと、貴方も、そして相手の方も自分の我を通そうとしていくものです。 相手の気持ちを知りた…

話してみることで解決の糸口が見つかります

お相手の人が、言った言葉に隠された真実とはなんでしょう。 相手に直接聞きたくても聞けないことなど、 実際口に出してお話くださるだけで、 苦しい気持ちからの解決の糸口が見つかるものです。 その時の状況、イントネーション、しぐさ、そういったものを…

自分自身が相手を映し出す鏡となりましょう

人間同士は、共感し、その気持ちを伝えようと言葉にエネルギーが乗って、相手に伝わるものであったりします。 自分自身が相手を映し出す鏡となり、 相手の気持ちを映し出せば、相手の気持ちはすっと入ってきます。 必要以上に相手の気持ちを意識しすぎず、 …

あなたには人の心を変える力があるのです

人の心は、変われるものです。 「この間まで、あんなに嫌ってた人と、最近、お付き合いをしている」という人を見たり、聞いたりすることもあると思います。 占いでは、今のお相手の心は知ることができます。 しかし、心は変わります。 先は幾通りもの心の変…

過去に何が原因で何があったから別れたのでしょうか

過去にお相手の欠点が許せなかったけど、 年月を経て変化(良いように)していると思っておられるからでしょうか。 現在交際中の異性がいなくて淋しいから復活愛を求められたのでしょうか。 そして、再開してからスムーズに交際が進んでいるのでしょうか。 …

この恋愛がはじまりかけた当初の貴方を思い起こして

別れを告げられた原因を探る前に、 彼と出会った当初の自分と、 その後、彼があなたに積極的だった頃を思い出してみてください。 そのころ、あなたは、彼にとって、とっても魅力的だったはずです。 でも、次第に彼に好かれたいがために、忠実であり続け、安…

反省や気付きを踏まえて素晴らしい関係性ができることも

本当は二人は結ばれるものの運命だったのに、 その時期には、まだ縁が熟してなかった場合や、 上手くいっていた関係が、 その時期の運気により一時的に別れる運命を辿ってしまった場合などなど、 縁には復活する関係もあり、 反省や気づきなどを踏まえて、 …

ますは、別れた理由を思い出すところから

どうして復縁したいのでしょうか。 別れた理由は何だったのでしょうか。 「過去」のことは、不思議と、 美しい思いでだけがクローズアップされていくもの。 彼との楽しかった時間、満たされた思いが忘れらないのでしょうが、 「今」の彼と、そのような時間を…

もう一度やり直したい

長く付き合った人と別れた後は、 空慮感がつきまといますね。 別れるきっかけになったことを元に、 相手から連絡をくれるのか、 自分にいたらなかった事があったのか、 仕事が忙しいのか、しばららく一人でいたいのか、 忘れられない人がいるのか、 他に好き…

そのプロセスを見つめてみて

その人は、あなたの運命にとって、本当に必要な存在ですか? そして、その方がいないと自分自身が空っぽになってしまうような感覚でしょうか? もし、その相手が本当に縁のある方なら、 タイミングを間違えなければ、必ず何らかの運命に導かれます。 しかし…

相手の幸せを願い続けること

あなたは、来る日も来る日も、 相手に「連絡をくれないかな」「私よりいい人ができたのか」と思っていませんか。 その思いは、日増しに強くなると「念」というエネルギーに変わります。 その「念」というエネルギーは、直接合わなくても、相手には感じとれま…

自分自身を取り戻すことから始めましょう

時間はこの世だけのもので、あの世には存在しないものです。 まずは、自分自身を元に戻すところから始めましょう。 「初心に帰れ」という言葉もありますね。 元の自分に戻って、もう一度、やり直してみてはいかがでしょうか。 応援しています。

男性の描くラブソングを聴いてみよう

男性の描くラブソングで印象に残るのは、 「今は、離れているけど、あの頃の僕は、君を精一杯愛したよ」 「やさしい君は、何も言わなくても分かってくれたね」など。 女性は、話してくれなきゃわからない、と思っているのでは。 男性の悩みは自分で解決する…

相手に受け入れる余地があるかどうかポイント

別れてしまった人を、どうしても忘れられない、 どうしても、その人が好きだというとき、 自分の気持ちを押し通すだけではいけません。 まずは、相手が受け入れる余地があるかどうかを 知ることから始めましょう。 余地がまったくないにも関わらず、 復縁を…

ご縁なのか執着なのかを見極めましょう

ご縁のある相手なのか、 あるいは、 自分自身がやり残したことがあっての執着なのかを見極めることが大切です。 本物の相手であれば、復縁は可能です。 少しずつ、焦らず、踏み込んでいくことで、結果を得ましょう。 応援しています。