あなたを幸せへと導くスピリチュアル・メッセージ

幸せになりましょう。一言でも、一文でも、少しでも、あなた様のお役に立ち、心が軽くなりましたら幸いです。

原因を探りつつも、授かりものであることを忘れない

f:id:tatapo:20170328233710j:plain

お子さんが出来ない原因がどこにあるのか。

自分に、その要素があることもあれば、相手にあることもあります。

 

魂は、約束があって、この世に降りてくるものですが、

その魂を招くことのできる状態にあるかどうかと

考えてみても良いのかもしれません。

 

月桂樹を枕元に置くと子供が授かるとも言いますが、

何かできることをしていく中で、

どこに原因があるのかを探っていきつつ、

同時に、授かりものだという意識で、

タイミングを待つことです。

 

執着してどうして?どうして?となると、ストレスになるだけです。

 

応援しています。